WiMAX比較ちゃん WiMAXの料金・キャンペーンなどWiMAX、比較してみました

WiMAX比較ちゃん

WiMAX比較ちゃん WiMAXの料金・キャンペーンなどWiMAX、比較してみました

WiMAX比較ちゃんは、WiMAXやワイモバイルなどのモバイル通信に興味を持った方のためのサイトです。皆さんも一度は、電車、バスや外出先でインターネットをしたいと思った時、どのようにしてインターネットをしますか?

外でインターネットをするには、いくつかの方法があります。まずはそれらを比較してみましょう。

  • WiMAXなどのモバイルデータ端末を使ってインターネットに接続する。
  • スマホや携帯で見る。
  • 無料のWiFiスポットを探してインターネットに接続する。
  • スマホのテザリングを使う。
  • 我慢する

どれも賢い方法ですが、それぞれメリット・デメリットがありますよね。スマホや、携帯でインターネットを見る場合、画面が小さい、パケット料金が発生する場合があるなどのデメリットがあります。その反面、パッとポケットから出して簡単に見れるというメリットがあります。また、無料のWiFiスポットでインターネットをやる時は、喫茶店、コンビニなどWiFiがつながるところへ行かないとインターネットが出来ないというデメリットがありますし、ユーザー登録などを行わないと接続できない場所や、セキュリティの問題もあります。
スマホのテザリングを行う場合、基本的にパケ放題に入っていないと高額な料金が発生しますし、あまり使いすぎると通信速度制限が発生することもあります。
やっぱりノートパソコンを持って外でもメールや、インターネットをちゃんとしたいと思いますよね。

 

私もこの方法をいくつか使っていましたが、友人がたまたまWiMAXを使っていたのでその端末を使わせてもらいました。そしたら、どこでもインターネットにつながるし、とても速い快適な環境でした。
今では、私もWiMAXをつかっています。いろいろ比較した結果、これらのデメリットを全て解決できるのは、WiMAXでした。

 

WiMAXを使うには?

WiMAXで必要なのは、モバイルデータ通信用のルーター1つです。これ一台で、どこでもインターネットにつなげることが可能で、ノートパソコンやゲーム機など同時に約10台をつなげることができます。

WiMAXキャンペーン比較

 

WiMAX以外に、モバイルデータ通信ってどんなものがあるの?

現在、手に入れることが可能なモバイルデータ通信は、主にこの3つ。WiMAX、ワイモバイル(旧イーモバイルLTE)のPocketWiFi、ドコモや他の通信会社のモバイルデータ通信。
これらを比較すると、値段や、使いやすさで人気があるのはワイモバイル(旧イーモバイルLTE)のPocketWiFiとWiMAX
どうしてもドコモなどのモバイルデータ通信は、月額が高い、制限があるなどのデメリットがあります。

 

WiMAXってどんなもの?WiMAXの概要

青いガチャピンとムックのWiMAXのCMや広告はご存知でしょうか?電車などでも良く見かけます。でもWiMAXが具体的にどういうものかまではちゃんと知らないという方も多いと思います。
WiMAXは他のモバイルデータ通信と比較すると、いくつかの違いがありますが、一番の特徴はやはり、月間の通信制限がない(ずーっとつかっていても一定料金)使いたい放題のモバイルデータ通信です。こんな人はいないと思いますが、24時間使い続けても、固定料金なんです。
また、一人暮らしの方や単身赴任の方などアパートなどにインターネット回線がない時でもWiMAX端末を一台持っているだけで、工事など面倒なことは一切なしで端末が届いたその日からインターネットに接続することが出来ます。外でインターネットも出来るし、家に帰っても使えるので本当に固定回線は必要ないんですよ!そして、経済的にもやさしいです。

 

ワイモバイル(旧イーモバイルLTE)ってどんなもの?

メッチャ速い!で有名だったイーモバイルLTEは今では、ソフトバンク系列のY!モバイル(ワイモバイル)のデータ端末として存在しています。ワイモバイルもWiMAXと同じで持ち運べるモバイルデータ通信です。WiMAXとの違いは、速度と通信制限です。スマホなどの規格と同じ通信方式を採用しているため、スマホと同じ基地局を使えるので、エリアはスマホが使えるところで使用可能です。
ただし、あまり使いすぎると速度制限があり、1ヶ月7G以上使うと速度が制限され月末まで遅くなります。
現在キャンペーン中で制限を解除する料金が無料になっています。

 

WiMAXとLTEの技術的な比較

WiMAXとワイモバイルの通信サービスは、お互いに異なる通信方式を使っているので、速度やエリアにそれぞれ違いがあります。イーモバイルLTEとWiMAXの比較をちゃんとしてみましょう。

 

速度の違い

WiMAXとワイモバイルはどちらとも高速通信でインターネットが可能なモバイル通信端末です。
WiMAXの最大速度は220Mbps、それに対してワイモバイルは165Mbpsの通信速度です。
ただWiMAXは将来的に1000Mbps=1GBps以上の高速通信を見据えています。障害物に弱いとう弱点もありますが、5GHz帯という周波数を使用し、室内でも障害物にも強い通信になりつつあります。
ワイモバイル(イーモバイルLTE)は今までの携帯電話やスマホで使用している電波を、複数同時に使用して速度を生み出す方法を利用し、さまざまな場所で気楽に使用できるメリットがあります。

 

毎月の通信料と通信速度制限

WiMAXとワイモバイルはともに月定額3880円で使用できます。しかしワイモバイルは一日「366M以上」を使用した場合、当日21時〜翌日2時までの間に通信速度の規制を受けてしまうペナルティーがありますがWiMAXには、このような通信速度の規制ありません。私のようにゲームを沢山する人にとってはありがたいですよね!

 

ますます便利に

WiMAXとワイモバイルの今後の展望や将来性を見てみましょう。
WiMAXは、最大40Mbpsのどこでも使えるWi-Fiとして誕生しました。現在はWiMAX2+という新しい規格になり、速度は220Mbps(約5倍)になりました。2017年にはその約5倍の速さ1Gbpsを検討しています。

 

一方のワイモバイルのデータ通信は、エリアによって違いがあります。75Mbps、112.5Mbps、165Mbpsという具合にその端末、基地局によって速度が変わっているのですが、165Mbpsには順次対応予定になります。

 

WiMAXは、通信制限が唯一ないモバイルデータ通信です。

 

モバイルで高速通信が可能なWiMAXは最近注目を集めているデータ通信です。WiMAXには多くのメリットがありますが、利用を検討する際はデメリットも理解しておく必要があります。今回はWiMAXのメリットとデメリットについて解説します。

 

WiMAXのメリットとして月額費用の安さが挙げられます。使い放題のプランでも月額費用が4000円以下のため、モバイル用途だけでなく、家庭用の固定回線からWiMAXに切り替える人も増えています。

WiMAX比較ちゃん WiMAXの料金・キャンペーンなどWiMAX、比較してみました

全くデメリットがないわけではありませんが無制限は使いやすいです。
私は普段、イーモバイルLTEとWiMAXを使い分けて利用しています。
WiMAXを利用していて、良いところ、悪いところ、メリットとデメリットを洗い出してみました。

 

WiMAXのメリット

まずはWiMAXのメリット。

 

WiMAXはいくら使っても月額がかわらない
WiMAXの場合、無制限、使いたい放題です。
イーモバイルLTEなどは、あまり使いすぎると速度制限されてしまいます。この制限がないのが、WiMAX大きなメリットです。

 

WiMAXのルーターは持ち運びに便利
WiMAXのメリットは、本体機種が大変小さく、イーモバイルLTEのルーターよりも持ち運びには便利です。
これが2つ目のメリットです。やはり持ち運びできないと話になりません。

 

3つ目のメリットは、
通信費が、スマホの通信費よりも安い
WiMAXはおよそ月額3800円と安いので、スマホを使う際は、スマホのパケ放題をやめて、WiMAXでパケット通信(インターネット)をする。
通信費を抑えるためにWiMAXを始める人が多いです。

 

4つ目のメリットは、
本体機種のデザインがプロバイダー限定のものがある
私は、限定という言葉が好きなので、限定のデザインがあるだけで盛り上がれます。
キティちゃんのルーターや、みんなと違う色のルーターを持ってると自慢したくなります。

 

5つ目のメリットは、
申込んでからの手続きがとっても早い
本体が届くまでに一週間とサイトに書いてあったのですが、実際は2日で届きました。

 

 

WiMAXのデメリット

WiMAXのデメリットは、エリアが全国区ではないことです。
普段家や街中で使うときは、全然問題がないのですが、
山などでは、WiMAXが使えないところがあるので、そこだけが不満でした。

 

でも、そのデメリットを考慮してもWiMAXは使い勝手が良い事は間違いないです。

 

 

 

次にワイモバイルのメリット・デメリットはどうでしょうか>>